〒669-1535 兵庫県三田市南が丘1-30-17

診療予約・お問い合わせ079-563-2100

地域に密着し、ご来院される方が安心して治療を受けていただける
環境づくりに取り組んでおります。

お知らせ・更新

お知らせ
お問い合わせ・診療予約を随時受付けております。 お電話にてお気軽にどうぞ!
お知らせ

当院に関して良かった点、気になる点等ございましたら、ご意見をいただけましたら幸いです。地域の皆様の歯科医療に貢献できるよう日々精進してまいります。

Google

また、当院のInstagramを開設いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

Instagram
更新内容
当院では歯の白さをトーンアップするホワイトニング(ホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニング)を行っています。
お気軽に歯科医師・衛生士までお尋ねください。詳細は審美歯科ページよりご確認ください。
求人募集
大槻歯科医院では歯科衛生士、歯科助手・受付の方を募集しています。
ブランクのある方、未経験の方も丁寧に指導いたします。
詳細は求人募集ページよりご確認ください。
お知らせ

5月の水曜日診療

1日 診療 往診のみ
8日 診療 往診のみ
15日 休診 往診のみ
22日 休診 往診のみ
29日 休診 往診のみ

6月の水曜日診療

5日 休診 往診のみ
12日 休診 往診のみ
19日 休診 往診のみ
26日 休診 往診のみ
お知らせ

院長不在日

6月6日(木)午前
6月7日(金)午前
6月17日(月)午後

医院活動

大槻歯科医院について

当院は、開院当初より障害者(児)の治療・訪問診療(往診)を含む地域に密着した歯科医療を行っています。

また、乳幼児や高齢者・有病者患者の歯科治療に対応し一般歯科治療の他、外来手術・歯列矯正・インプラント・顎関節症、補綴咬合治療他、患者様のニーズの多様性を考慮した診療を積極的に取り入れ、地域医療に貢献するべく努力しています。

患者層は近年のニュータウン発展により乳幼児から高齢者まで幅広く、かかりつけ歯科医として一口腔単位の検診・治療を実践しています。

受付

当院では徹底した滅菌を行っています

当院では、患者様の口腔内に入る診療器具は全て消毒・滅菌しており、院内感染対策を徹底しておりますのでご安心ください。

タービンの個別滅菌を含め、ハンドピースや歯を削るバー類も患者様ごとに交換し、全て滅菌をしております。また、注射針や紙コップなどは患者様ごとに使い捨てにしております。

滅菌タービン

詳しくは衛生管理ページをご覧ください。

学術活動・メディア掲載

滅菌講習会を受けてきました。

2024年2月29日-3月1日に副院長が尼崎にて特定化学物質および4アルキル鉛等作業主任者技能講習会を受講しました。定期的に滅菌に関して知識のアップデートを行い、常に清潔な器具を用いることができるようにしています。

第36回日本顎関節学会総会・学術大会

報告が遅くなりましたが、昨年、2023年7月8ー9日(土日)に行われた第36回日本顎関節学会総会・学術集会にて当院常勤Dr(顎関節専門医)がシンポジウムにて「非復位性関節円板前方転位・変形性顎関節症」に関して講演いたしました。

口が開きにくい状態のメカニズムや治療法(口をあける訓練方法)などを報告しています。顎関節専門医が在籍している当院では、日々、顎関節症、顔面痛の診断、治療を行っております。「顎が痛い、口があきにくい」でお困り・ご心配な方は一度大槻歯科医院にご連絡ください。

小学校で口腔衛生講習会を行いました

2023年11月に、篠原Drが三田小学校に伺い、口腔衛生講習会をさせていただきました。

小学生も熱心に参加してくれて、その後質問も活発にしてくれました。写真は、(伝統の)ポスターを用いて、講義している様子です。

小学生のみんな、歯や口の仕組みや正しい歯磨きの仕方を学んで、いつまでもいい歯でいようね。

第68回日本口腔外科学科総会・学術集会に参加しました。

先日、2023年11月10~12日(日)に行われた第68回日本口腔外科学会総会・学術集会にて副院長が「下顎智歯2回法抜歯の臨床統計」に関して発表させていただきました。口腔外科専門医が在籍している当院では、患者様に低侵襲・低リスクの方法を選択して、親知らずの抜歯を行っております。親知らずでお困り・ご心配な方は一度大槻歯科医院にご連絡ください。

第32回日常診療経験交流会(兵庫保険医協会)

2023年10月29日(日)に行われた第32回日常診療経験交流会(兵庫保険医協会主催)にて院長が「乳歯癒合歯および後継永久歯萌出状態についての検討」に関して発表させていただきました。生えてきた時からくっついている乳歯を癒合歯と言い、主に乳前歯に多く見られます。その下の大人の歯は、どうなるかというと、40~50%は1本不足して生えてこないことがわかっています。歯並びがどうなるか心配されると思いますが、定期的に診察することによりきれいに並ぶことが多いです。ご心配であれば、一度受診時におたずねください。

メディア取材『顎関節治療について』

こんにちは。大槻歯科医院です。伊藤超短波株式会社より筋電気刺激装置の取材を受けました。通常の治療では治りにくい顎関節治療の患者さんに行っている治療です。当院では、顎関節治療の専門医を中心に顎関節症治療を積極的に行っていますので、お困りの方はご連絡ください。

下記の記事画像をクリックすると拡大して表示されます。

第38回兵庫県歯科医学大会

2023年9月9、10日に兵庫県歯科医師会館で開催された第38回兵庫県歯科医学大会に参加しました。院長は「高齢者の顎関節症」に関してポスター発表させていただきました。これからも大槻歯科は地域の皆様のお力になれるよう日々精進してまいります。
アポロニア21 2019年10月号(日本歯科新聞社)に
既存の技術・設備で世界に学術発信
パノラマ画像で骨粗しょう症をスクリーニング」が掲載されました。
画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。
アポロニア21 2019年10月号
International Dental Journal 2017年4月号(FDI World Dental Federation)に、
「Rissk of osteoporosis in elderly individuals attending a dental clinic」が掲載されました。
画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。
International Dental Journal 2017年4月号
BMC Oral Health(2018)
Katarzyna Grocholewiczらの「Panoramic radiographs and quantitative ultrasound of the radius and phalanx Ⅲ to assess bone mineral status in postmenopausal women」にて、
院長の論文が引用されました。
画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。
BMC Oral Health(2018)
日本歯科新聞 2019年10月30日に
骨粗しょう症 パノラマでリスク判定 日本人歯科医の論文が国際的に注目」が掲載されました。
画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。
日本歯科新聞 2019年10月30日
ページの先頭に戻る